白鳥に憧れる烏

ただのオタクが雑多に綴る日記

チューリップの季節

 

新年度になって環境が大きく変わった。

春は出会いと別れの季節というけれど、これまでの人生でそう感じたことはほとんどなかった。
今年、それを実感できてることに感動している。人と関わる力がレベルアップしたのかもしれない。そして出会いと別れを教えてくれた方々に感謝ばかり。

 

そんな方々に恥じないためにといえば聞こえはいいが……スキルアップのために色々と勉強中。役に立つのかはわからない。意味があるかどうかは終わってから考える。

 

ブログ、CSS編集いじってないなあ。勉強にはならなそう。やはりWordPressくらいはやってみないとだめか。やる予定はないが。

毎日更新は諦めた。思考が溜まった時に吐き出す場所として使う。その方が無理なく続けられる。
何事も続けることが最大の経験値。

 

 

完成したイラストの印刷が上手くいって顔がほころぶ。

可愛い。あたたかい。次の朔日に上げる予定。

 

季節は春。

今日、道端に咲いているチューリップを見つけた。大きい花びらだったからつい覗き込んでしまった。メルヘン心。

チューリップといえばオランダ。
オランダの伝説では、チューリップは、3人の騎士に求婚され困り果てた少女が女神に頼んで花に変えてもらった姿だという。

 

チューリップは昔から、みんなに愛されてしまう花なんだ。